研究開発向け実験装置、生産設備の設計、製作なら株式会社広島

052-629-0020

製品紹介

カメラ画像検査装置システム構築

  • 検査装置
  • 生産設備

●納入年度/
●納入都道府県/

概要

エンジンのロックタイト塗布量の確認や、機種の判別、製品の傷などカメラ撮影にて機械的に判断します。
現場の状況や検査対象物に対して的確な処理を行い、不良品の流出を防ぎます。

システム構成例1

≪既設設備組込み≫
①ワーク到着 (元々の動作)
②シリンダ前進→ワークの中へヘッドを挿入 (元々の動作)
③モータ回転によりヘッドの塗布液を飛散させる (元々の動作)
④モータ回転タイマー制御により停止→シリンダ後退 (元々の動作)
⑤シリンダ後退端信号よりカメラ撮影→画像判定 (新規追加) ※カメラ機能チェックモード搭載(カメラ故障確認)
⑥カメラ判定=”OK”であればワーク次工程へ (新規追加)  ※画像保存機能有(約7000枚)

→①へ戻る

システム構成例2

≪新規設備製作≫
①ワーク到着
②カメラ搭載シリンダ前進(カメラ4台にて撮影)
③カメラ撮影終了後シリンダ後退
④カメラ総合判定”OK”であれば次工程へ搬出⇒”NG”であった場合異常出力

範囲

機械設計新規の場合装置設計/組立/調整
動作システム構築全体構成
ソフト設計既設PLC改造含む
図面作成Unidraf5
納入まで現場監督/管理/施工(カメラ設定/調整)/動作テスト
ページトップ