レーザ溶着,樹脂の装置化・製作なら株式会社広島

052-629-0020

レーザ樹脂溶着装置

パナソニック製樹脂溶着レーザの装置化を実現しました。大手が求めた技術力

例えば、こんなお悩みありませんか?


(株)広島の4つの特徴

1 確かな技術力

全工程(打合せ、構想図提出、メカ設計、治具設計、ハード設計、ソフト設計、メカ組付、ハード工事、試運転調整、梱包、現地への搬入・据付)を弊社技術者が責任をもって一貫対応いたします。

2 国内外に豊富な納入実績

3D CADを使用した治具・メカ設計で、ワークの傷の原因となる干渉など細部までチェック。
レーザ各種制御は経験豊富な技術者が行い、試運転時には念入りな確認・調整を徹底しています。
一貫体制の中、こうした丁寧な取組を全工程で着実に行い、高品質なレーザ溶着を実現いたします。

3 高度な安全基準に対応可能

パフォーマンスレベル(ISO 13849-1)の安全カテゴリ4に対応可能で、大手自動車メーカーの安全基準をクリアした装置納入実績があります。ご要望のどんな安全基準にも対応いたします。

4 海外現地対応と、スムーズなアフターフォロー体制

日本全国はもとより、海外での現地対応も可能です。アメリカ・メキシコ・インド・中国・チェコ・タイ・ブラジル・インドネシアでの装置立ち上げ調整・稼働実績があります。さらに弊社担当による万全なアフターフォロー体制も確立しています。 機器追加のハード工事、プログラム変更や、レーザ溶着機載せ替え工事、 故障への対応など、柔軟かつ迅速に対応いたします。

技術力・実績・高度な安全基準・海外対応可能


GalWeld typeSとは?

パナソニック製レーザ樹脂溶着機専用装置の為、 ガルバノレーザの能力を100%引き出す設計です。

image

ガルバノスキャン式レーザ溶着機 VL-W1

出力安定性±3%の高性能ファイバレーザ発振器と高精度ガルバノスキャナ搭載により安定した生産と高品質な樹脂溶着を実現します。

GalWeld typeS(ガルウェルドタイプ S)外観


image

装置サイズ(W×H×D)
700×1690×950


広島レーザ樹脂溶着装置の魅力

レーザ条件、加圧力、沈み込み量などの細かいデータを蓄積することで良品・不良条件を量産時に反映できます。また、製品開発段階ではレーザ溶着に適した製品設計に変更することもできます。

image
01

ワンコントロール

VL-W1と装置のコントロールを一元化し、全ての操作はタッチパネルで完結。
使いやすさを向上しました。

02

サーボ加圧

エアシリンダ加圧とは異なり、精密な加圧/保圧制御が可能。
レーザ+加圧の一体制御にて、より高信頼性の溶着を実現します。

03

溶着モード

3種類の溶着モードを搭載する事で、様々なワーク形状、材質に最適な溶着条件の割り出しがより簡易に。

04

デザイン性

レーザヘッド、コントローラ、配線等を筐体内に収めました。
大きさもコンパクトにすることで省スペース化を図りました。
★装置サイズ(W×H×D) 700×1690×950


製品導入の流れ

仕様確認・ご依頼・制作開始
  • ●レーザと装置一体のパッケージ製品の為、装置メーカーを新たに探す手間や、一から構想を始める必要もございません。もちろんレーザ溶着装置に必要なスペックや機器は標準装備です。
  • ●パナソニックのガルバノスキャニング式のレーザ専用の機械です。ご要望に応じて、お客様のワークに合わせた治具も構想いたします。

展示会出展実績

image

2017年の東京ビックサイトで開催されたオートモーティブワールドにてパナソニック(株)様のガルバノ式
レーザ発振器を搭載した装置を設計・製作し、共同出展しました。

お問い合わせはこちらから

電話・FAXの方はこちら
受付時間/平日 9:00~17:00

icon 052-629-0020

icon 052-629-0021

メールの方はこちら
icon お見積りもこちらから

株式会社広島 〒459-8001 名古屋市緑区大高町字寅新田41番

愛知県知事届出(般12)第34759号、電気工事業届出番号第900017号

ページトップ