研究開発向け実験装置、生産設備の設計、製作なら株式会社広島

052-629-0020

製品紹介

大型搬送コンベア製作

  • 搬送設備
  • 生産設備

●納入年度/
●納入都道府県/

概要

工程間のワークの搬送。多種のワークが存在するため、ワーク判別を実施し任意のレーンへ自動ストックする装置です。
手動操作も可能とし、使用したいワークを選択するとそのワークを次工程まで搬出致します。

 

動作概要

①.リークテスタからのワークを受け取り、反転可能台車(AGV)よりコンベアへ搬送
→ワーク落下防止、干渉防止機能有り
②.受け取ったワークの種類を判別し、1~6レーンのコンベアへ搬出
③.前工程より受け取ったワークを搬送し、出口シフターへ搬出
→上位からの指示を受け、定められたワークを搬出する。
④.ワークの受け取り、反転を行い、次工程のAGVへ渡す

 

特徴

・①~④全工程にワーク間の干渉がない様にコンベア搬送モータを分割にし、ストッパを使用せず
センサー監視にて各個別にモータを動作/停止させストックさせます
・自動制御
・タッチパネルから任意にストックレーンの指定、ワーク種の設定が出来ます。

範囲

ソフト設計JTEKT製(TOYOPUC)
タッチパネル設計JTEKT製(スクリーンヘルパー)
図面作成Unidraf5
制御盤製作組み付け
納入まで現場監督/管理/施工/打合せ/現場立会い/完成検査立会い
ページトップ